共働き夫のブログ

地方在住、共働き、子供2人の4人家族。楽しく生活しながらセミリタイアを目指してます。もろもろ備忘録に書いてます。

3か月点検について

こんにちは。
今日は、我が家の3か月点検を受けました。
施工業者から委託を受けて、専門の点検業者さんが点検してくれました。

築約4か月なので、点検自体はそこまでですが、メンテナンス方法等を教えてもらえたのがとても有益でしたので整理しておきたいと思います。

①排水関係

・キッチン、洗面等については、1週間に一度50度程度のお湯をためて流す。
・1か月に1回の頻度でパイプフィニッシュを使用する。
・トイレはお掃除シートを流さない。
・下水管(屋外)は年一回、ホース等で水を流す。

お湯は熱すぎると排水管等を痛める要因になるそうです。
お湯(適温)が掃除にはやはりよさそうです。
これらを行うことで、意図的に詰まらせない限り、排水関係のトラブルとは無縁になるそうです。

②外壁関係

・下から上に吹き上げるように強く水を外壁等にあてると浸水のリスクが高まるため、さける。
(通常は雨水は上から下に降り注ぐため??)
・高圧洗浄機は避ける。

エコキュートのメンテナンス

たまり水を年2~3回排水する。
エコキュートと風呂場をつなぐ配水管をメンテナンスする。

年数が経過すると、におい等の原因になったりすることがあるそうです。

④機械換気のフィルター、熱交換機等のメンテナンス

これらは行っていることを伝えるとほめられました。
ほとんどの方が必要性は認識されているが実施されないとの事です。

⑤漏水チェック方法

水道メーターの中にある飾り??が動いているかを、未使用時に年1回でも確認する癖をつけておいていただければとアドバイスをもらいました。

点検というよりは、メンテナンス方法を教えてもらえたことがとても有益でした。
点検業者の方が言われていたのですが、定期点検期間が終わる(5年、10年)以降からトラブルは出てくることが多いらしいです。そのため、毎年の恒例行事としてメンテナンスを習慣にすることで、避けれるトラブルは多いので今回教えてもらえたことを意識が高いうちに習慣にしていきたいと思います。