共働き夫のブログ

地方在住、共働き、子供2人の4人家族。楽しく生活しながらセミリタイアを目指してます。もろもろ備忘録に書いてます。

家の改善(内窓設置について)

こんにちは。
共働き夫です。

以前、家の失敗したかなと思う点で騒音をあげ、対応策としていた「内窓」をほぼ全室に設置しましたので、経過を報告します。

騒音は色々な隙間等(窓、換気扇、屋根等)から入ってくそうです。
特に一番大きい窓に効果的なのがガラス厚を変更するか、内窓を設置するのが有効とのこと。
我が家は採用している窓ガラスは3mm,3mmのLowe 複層ガラスです。
これは、同厚のペアガラスのため、低音にて共鳴現象が起こりやすいそうです。

低音に対して一番有効なのは厚いガラス(10mm~)のようでしたが、
断熱強化の観点からも、厚みが異なる複層ガラスを使用して内窓を設置することにしました。
本当は4mm、6mmの異層複層ガラスにしたかったのですが、YKKAPの内窓は3mm,5mmしか異層複層ガラスしかありませんでした。
業者の方も一番費用対効果が高いとのことで推薦頂きました。

(結果)
内窓を設置して、数日ですが、以前に比べて騒音は改善しています。
全く無音には当然なりませんが、期待値もそこまで高くなかったため、まずまず満足しています。
また、断熱性能も向上しています。
さらに、窓が2重になることで防犯効果も高まること、心理的にも守られている感覚が生まれます。
色々効果があるため、投資効果が高いと思います。

さらに、今回はグリーン住宅ポイントに合わせて行えたため、約10万円超のポイントが手に入るため、良い機会もできたと思います。

我が家の水分含有率について

今回は、我が家の水分含有率を計ってみたので、報告してみたいと思います。

①なぜ計ったのか?
 我が家は新築のためか、環境的なものなか湿度が高めのようで60%前後(絶対湿度15程度)と
なっており、少しきになっていました。(対策として除湿器は使用してますが。。

 そんな中、何気なく住宅系のYOUTUBE動画を見てるときに、屋根裏の換気がきちんとできているかが図面上怪しい為
水分含有計で定期的に木材の水分含有率を計測してみることを勧められていたのを視聴しました。
 換気が上手くいってないと湿気が溜まり、通常であれば15%以下程度の水分含有率なのに、20%等の高い数値が
でることがあるとの事です。
 水分含有率が高いと、木材の腐敗やシロアリ被害等につながりやすくなるようです。

②測定に使用したもの
 口コミ等もソコソコだったため、Amazonで2000円程度の簡易なものを購入しました。
 
③測定結果
 床下と屋根裏の点検口近くの一か所づつ測定してみました。
 夏場という事もあり、水分含有率は10%を切るような感じでした(測定方法、精度等は不明です)

まとめ
 結果的には、とりあえずよかったなと思いました。
 我が家は基礎断熱の1種換気(澄家)を採用しています。
 床下に新鮮な空気が流れているつくりになるので、床下は大丈夫だろうなと思っていたのですが、屋根裏も大丈夫そうでした。
 また冬場、悪天候時などで変化があるのか不定期に計ってみたいと思います。
 
 
 
 

せどりを始める準備

こんにちは。
共働き夫です。

せっかくの連休ですが、日本中大雨だし、コロナ感染も拡大しているため、自宅で過ごす時間が長くなっています。この機会に、始めようと思って出来てなかった「楽天ポイントせどり」の準備を進めたいと思います。

第57回 【誰でも月5万円稼げる】超初心者向け『楽天ポイントせどり』の攻略法【2020年版】【稼ぐ 実践編】 - YouTube

両学長の動画を見て、やってみたいなと思いつつ、なかなか準備が進んでいませんでした。

楽天ポイントせどりとは、下記の通りです。

楽天市場仕入れする
②アマゾン等で出品する
③差額+仕入れ時の楽天ポイント(上限55で利益を出す

元々、楽天経済圏で生活していたので、楽天市場での購入は慣れていますし、たまに楽天とアマゾンで価格差がある商品も見つけてたりしてたので、なんとなくイメージはありました。

ただ分からなかった事や、苦手だなと感じていたことは下記です。

①アマゾンでの出品の仕方
②利益商品の探し方
③発送の手間、クレーム対応

これらについて、上記動画をみると①についてはアマゾンで大口取引に登録(有料がネックです)、③についてはFBA登録すれば手数料を支払えばアマゾンがすべて代行してくれるとのことです。売るものを持っていれば、アマゾンの販売網を利用させてもらえるというすごいサービスです。
①、③は一度手続きしてしまえば終わりになりそうです。

なので、一度登録し費用を負担すれば②に集中していくだけで良いことになります。
ただ、②については、どの商品がよく売れているか等を、分析する無料ツールがいくつか紹介されていたのですが、現時点だと有料化されていたりして、適当なツール(できれば無料)を探したいところです。
どのツールがいいのか等が不明ですが、ここは一番の肝で差が出るところだと思います。
逆にそういったポイントが無いと、差が付かず、継続して利益を出せないところです。

ただ、せどりをしてもしなくても毎月5000円超のコストが発生することになります。
おそらく楽天ポイントせどりはローリスク、ローリターンな手法なのだと思いますが、毎月5万円を新しく稼ぐことができればとても大きいです。
仕入れ経費、販売経費の計算がちゃんとできてないので、そこをしっかり詰めて、①、③の登録を行いたいと思います。

朝おかゆ生活

おはようございます。
共働き夫です。

うちの長男が私に似てお腹が弱いです。
そこで色々調べていたところ、朝食を具入りのお粥にするのが良いという情報を得ましたので
早速取り入れてみたいと思います。

ただ、おじやとお粥の区別もわからず、作ったので中途半端なおじやのようになってしまいました。

材料。。白米、ニンジン、わかめ、玉ねぎ、醤油、塩


朝食をお粥、昼をうどん等の消化の良いものを中心にし、発酵食品(味噌汁、納豆、ヨーグルト)を添えていく食生活を夏休みの間出来る範囲で取り入れてみたいと思います。

また長男のお腹具合の状況の変化があれば書いてみたいと思います。

我が家の外気温と室温の差について

こんにちは。
共働き夫です。

我が家の、室温、湿度について、再度記録しておこうと思います。

現在、外の天気は曇り時々雨。
   外  温度24度、絶対湿度20   
   室内 温度27度、絶対湿度15

以前のブログで朝は外の気温が低く、室内の方が気温は高いと記載しておりました。
今回日中にも関わらず同じ状況になったので、エアコン(除湿)、除湿器ともにスイッチを切って経過を確認してみました。

数時間経過を見た結果、
   室内 温度27度、絶対湿度18.5 となりました。
   ※床下(基礎断熱)絶対湿度19

この結果より、ある程度断熱性能はあり、機械換気(澄家)の熱交換機能(90%)はそこそこ機能している。ただ、湿度交換機能はそこまでででもないと推測しました。
また定期的に確認してみたいと思います。

暑い日に室温が上がるのは、やはり断熱性能の不足より、窓からの日射取得の影響が大きいのかもしれません。こちらについては、窓からの日射遮蔽を行って、結果を見たいと思います。

我が家は、結局窓はほぼ開けておらず、明かり取り目的となっています。
これから建てられる方は、窓の位置づけを整理され、窓の性能を過信せず最小限に設置することも考慮されてもいいかもしれません。



 

戸建ての台風対策について

おはようございます。
共働き夫です。

我が家の台風 対策および被害について整理しておきたいとおもいます。

今回の台風9号は、オリンピックと重なったからかあまり報道されず、我が家も特に意識してませんでした。

特に、私のすんでる地域では、大雨警報は出てましたが、風はそこまでひどくならない予想でした。

ただ、初の戸建てなって迎える台風ということで、いきなり周囲に迷惑はかけられません。

ということで念のため、家の回りの物を中に入れておきました。

自転車、布団干し台、鉢植え、ホース、

戸建ての場合、家の周りが敷地になるため、意外に物が外にあります。これが長年住むとこんもんじゃないだろうなと。。

家の中に入れると、結構あるなと言う感じです。

少し不安だったのが2段のタイヤラック、屋外のゴミ箱でした。重たいし飛ばされることはないだろうと思い、ロープ等でしばらずにいました。

結果

ゴミ箱は全く影響なし(嬉)
タイヤラック倒れてました(泣)
カバーも倒れた影響か少し裂けてました。。
空地の方のお隣だったので、あまり気にならない感じですが、それでも境界のフェンス等があれば、傷つけていたかもしれないし、カバーが飛んでいってどこかに被害を与えてたかもしれません(汗)

ゴミ箱より重たいタイヤラックが倒れてる要因は高さと、地面に直接置いてるかになりそうです。(少しぐらつく)

今後は一段のタイヤラックを二つ並べるか、地面をコンクリートかブロックとの接合部を補強するか、対策しておきたいと思います。

セミリタイア後のリスク対応について

こんにちは。
共働き夫です。

先日下記の動画を視聴し、私自身もセミリタイアに対して漠然と感じていた不安を、言語化されており大変参考になりました。

[www.youtube.com

この動画の中で、稼ぐ力を保持しない状態でセミリタイアすることはリスクが大きい為、楽しく稼げる自身のビジネス等をもち、セミリタイアすることが推奨されていると感じました。

稼ぐ力を保持した状態の場合、セミリタイア後も以下のリスク対して対応策が取れやすいようです。

・社会情勢(税制、社会保障費等)の変化
・家族環境の変化等(健康状態含む)による支出増大

これらは、思わぬ形で生活コストが増大し、当初準備していた資産額では生活できなくなるリスクです。私自身も漠然と、家族全員健康で、社会情勢も多少悪くなっても、そこまで改悪はないという甘い見込みを前提にセミリタイア生活をイメージしていると感じました。

結果的に、幸運にもそういったことが行らない場合ても、想像しだすと確かに不安になりそうです。自分自身で収入をコントロールできる取組を複数持っていると安心だと思います。


・生活費の補填としてアルバイト等を想定している場合
セミリタイアに生きがいを感じなかった時に復職しづらいリスク

これらは、資産からの収入に加えて、アルバイトで生活費を補填しようとしたときに、50歳、60歳の時など、自分の子供のようなスタッフと並列で働くことが耐えられるかという事が話されてました。
この点は、私は絶対無理だなと思ってるので、最初からアルバイト等での補填は想定してません。
ただ、セミリタしてもコロナ等が終わってなく、旅行もしづらい状況となると、やることが無くて暇で。。という事は想定されるかもしれません。

自分自身の生きがいを、会社員以外の立場で満たせるようにしておく必要があると感じました。


・資産が減ることへの対応(感情面含む)

4%ルール等で生活費を支出しなくても、運用状況等によっては、年によって資産が減少する年が続くこともあり得ます。
入金が運用以外にない場合の感情的な負担は相当なものがある気がします。
書籍では、運用状況が悪かった年に対応するためにバッファーとして、投資資金とは別に、生活費5年分等を設けておくことを推奨されていることもありました。

ただ、自分で稼ぐことができるビジネス、スキル等を持っていくと精神衛生上よいことは言うまでもないです。。


いづれの場合も、自分自身の価値を高め続けること、自分のビジネスをもつことはやはり必要だと感じました。どうあっても自分の価値を高め続けることは継続するしかないと、ある意味迷いがなくなった気がします。

三菱サラリーマンさんもブログの中で、セミリタイアには用意する金額より、自分自身に対する自信(稼げる、生き抜ける)が大事というような趣旨のことを言われてた気がします。

以前はピンと来ませんでしたが、なんだか腑に落ちた気がします。